説明会申し込み

閉じる

夢テクノロジー技術者紹介

株式会社BlueMeme株式会社BlueMeme様でご活躍されています。

Wさん

ソフトウェアエンジニア

大学を卒業後飲食店にて接客、調理を担当
夢テクではJava研修を受講

INTERVIEW04

研修を通して得られたプログラミングの概念はロジックが組みやすくなって業務の中で非常に役立っています。

普段はどんなお仕事をされていますか?

Wさん:基本的にはデバッグ作業で、アプリケーションの中でお客さんからいただいた「ここ直してほしい」というところを毎日修正しています。比較的文字の修正などは簡単なのでそういう仕事を依頼されることが多いです。夢テクではJavaの研修を受けていて、現在の業務ではJavaそのものは使っていないので、Java自体の知識はいらないと思うのですが、研修を通して得られたプログラミングの概念はロジックが組みやすくなって業務の中で非常に役立っています。入ったばかりの頃はまずBluememe様社内の試験に受かるのが課題だったので、9月末から10月末ぐらいまで1か月ぐらい勉強していました。試験に受かったのが今年の1月だったので、それまでは本当に頑張らなきゃなって気持ちでしたね。

達成感を感じるのはどんなときですか?

Wさん:資格を取った後はできることが増えたので、やりがいを持って仕事ができるようになりました。プロジェクトを進めるにあたって色々なタスクがあるのですが、リーダーから修正作業の一部を「じゃあこれお願いね」ってまるっと託してもらえた時は嬉しいと思いますね。

今後こんなお仕事がしてみたいという夢はありますか?

Wさん:まだ具体的にはなっていませんが、自分の中ではプログラミングと英語を勉強して、海外とつながりが持てる仕事をしてみたいと思っています。もともと日本語だけではダメだという気持ちはあったのですが、きっかけは本当に単純で好きなアーティストや映画でした。プログラミングは知識をある程度までは蓄えてみて、その後はバラエティに富んだ経験を積みたいと思っています。プログラミングだけで30代になってしまうともったいないなと思っています。Bluememe様社内でも英語で電話で会話をしながら仕事をしている人がいて、自分もああいうのやってみたいなって思っています。

技術者一覧へ