説明会申し込み

閉じる

研修コース内容

日本語研修

日本語での業務経験が少ない外国人スタッフ向けの日本語コースです。
日本語ができるというだけで、日本で仕事ができるわけではありません。ビジネスの場でのコミュニケーション能力・日本のビジネス慣習や企業文化の理解なども含め、外国人社員が日本で働く上で必要となる総合的な能力を身につけます。
また、ビジネスシーンで遭遇するさまざまな文書作成の知識と技術を学ぶとともに、豊かな日本語文章表現力と電話による会話力を身につけ、日本語能力試験N2以上の合格を目指します。

当社の外国籍社員対象の日本語研修はとにかくみんな仲がいいです。
優秀な外国籍エンジニアが研修を卒業する度に講師陣は嬉しさと共に寂しさを感じます。
学習目標
  • ビジネスに必要な会話能力(ビジネス用語、敬語、ビジネス表現)が習得できる
  • ビジネスに必要な文書作成能力が習得できる
  • 日本のビジネスシーンに対応したマナーが身に付く
特徴
  • 講義、ロールプレイ、ディスカッション、課題、個別指導など様々な形式でビジネス日本語、ビジネスマナーを学びます。
  • 外国人が日本で働く際のトラブル実例を取り扱い、ビジネスマナーについて海外との文化差を具体的に学習します。
  • 研修中の社内業務を通して、学習した電話応対、ビジネスメール作成が実践できます。
  • 研修中の社内コミュニケーションを通して、研修で学んだビジネスマナーが実践できます。
  • 個人の能力・弱点を考慮したマンツーマン指導の時間を設けています。
  • 日本語学力テストを定期的に実施します。
  • 技術用語にも対応します。
対象レベル
  • 日本語能力試験N2~N1程度。また、日本での就業経験がない方。

社員として受けるからこそ身に付けられる実践的なビジネス日本語、ビジネスマナー。

経験10年以上の日本語講師が一人一人の経歴、日本語スキルに合わせた指導を行います。トラブルにつながりやすい日本と海外のビジネス習慣の違いを具体的に学び話し合うことで業務上のコミュニケーションを円滑に運ぶ手助けをします。さらに、学んだビジネスマナー、ビジネス日本語を研修中の業務を通して実践的に身に付けることができます。

研修カリキュラム(受講期間1ヶ月)

ビジネスマナー 1週目 
キャリアについて
2週目 
基本ルール
3週目 
指示の受け方
4週目 
報告・連絡・相談
5週目 
話し方
ビジネス事例学習 1週目 
日本での働き方について
2週目 
報連相のトラブル
3週目 
プロジェクト中のトラブル
4週目 
成果物に関するトラブル
5週目 
ワークライフバランスに関するトラブル
敬語表現 1週目 
依頼
2週目 
断わり
3週目 
申し出
4週目 
意見
5週目 
相談
ビジネス文書 1週目 
依頼/問い合わせ
2週目 
回答/通知
3週目 
受領/お詫び
4週目 
報告/申請
5週目 
案内/お礼
電話対応 1週目 
発声・発音・抑揚
2週目 
取り次ぎ
3週目 
コールバック
4週目 
伝言1
5週目 
伝言2
表記(漢字・外来語) 1~5週目 ビジネス用語・上級語彙(テスト、課題作成)
その他 1~5週目 日本語文法・語彙・聴解・読解など
夢テクノロジーの研修ラインナップ